企業理念

一般社会の変貌に伴い、ご家庭内の生活スタイルが著しく変化をしております。

「グッディ」では、時代の流れに即した「便利商品」や「お得産直品」、または日常ちょっとしたお困り事の解消として「便利屋業」などを通じて、一般家庭を中心とした様々な商品等をご提案し、より楽しい生活スタイルを提供できますよう日々切磋琢磨を繰り返しております。

今後は、高齢化社会を前提に「解りやすい」をテーマとして「ちらし」や「通信販売」を活用し、一人でも多くの皆様に喜んでいただける企画をご提供してまいりますので、末永いご利用をお願い申し上げます。

メッセージ

グッディの由来

グッディは「goody:特別に魅力のある[すばらしい]もの」の単語をベースに、everybodyの「e」を加え、解りやすく庶民的な呼称として名付けられました。

読み方は「グッディ」で自社創作文字です

ごあいさつ

 世の中は、「平成」から「令和」の時代となり、昨今やっとなじんできたようです。また日本国内での政治や経済状況は、感染症対策も含め一般庶民にとって全般的に優しいものばかりではないようで、特に日常的に生活する上での「流通」は、時代と共に複雑化しそのコストも年々上昇するなど、ご家庭内で価格も含めた「満足度の高い商品」を選択購入することが「商品を提供する情報の多さ」も加わりきっと迷われているのではと察します。

 そこで、「株式会社グッディ」では、これまでの「物流制度」を一新し、本当に良いものを直接ご家庭に届ける事を基本コンセプトとし、日常的にちょっとしたお困り事「お掃除したいけど自分ではきれいに出来ない」「片付けやタンスの移動などをしたいけど男手が足りない」「専門業者に頼むと費用が高い」などといったお困りごとに対し、低価格で即対応する「便利屋業」を加えるなど、今後急加速に高齢化が進む中、気軽に「手を貸してくれる」を合言葉として、皆様のお役に立てる会社として今後も様々な分野に「庶民の目を持った会社」として、邁進してまいります。どうか私達の活動を期待していただけますようお願い申し上げます。

 2018年から縁あって新たな事業部として活動を開始した「リゾート開発事業部」と「福祉事業部」は、年々その規模を拡張して行き、今では2大主力事業部として現在も急成長をし続けております。新事業を進めるには、きっかけやタイミングもさることながら、大変大きなエネルギーが必要であるようです。それ以上に新たな人との出会いにより「人財の輪」が広がり続くようになり、人と人との協力体制が一番のエネルギーのもとになる事を学んでいるしだいです。